ハンドメイドの最近のブログ記事

フラメンコグッズ

1日こもってミシンの日曜日でした。

ジャキジャキジャキジャキ
生地を裁断してーの

写真:生地裁断

ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ
ひたすらロックミシンをかけてーの

写真:ロックミシン


完成したのはフラメンコのレッスン用ファルダでございます

写真:レッスンファルダ"

ウエストはゴムで6枚はぎ。
ロックミシンのお陰で裾処理も楽チンです
は〜楽しかった

白熱球の下で撮ったから色の感じがちょっと違います
本当はこういう鮮やかなブルーなのだ

150巾 1.5メートルのハギレを3個買いました
フリル部分を継ぎ足しでしのげば余裕で足ります。


あとは在庫生地で適当にアバニコのケース。

写真:アバニコとケース


手作りのこの充実感がたまらない ♪





SOULEIADO

写真:SOULEIADOのはぎれセット

久しぶりにヤフオクで買い物しました。
SOULEIADOのはぎれセットです。
個人の方のコレクションかと思っていたら、ちゃんとした商品だった。

はぎれは絶対ためないぞと誓ってるのですが、ポチってしまったわ。
送料、手数料など入れて3404円です。

はぁ〜かわいい布を眺めるってやっぱりいいわ〜

ほとんどのランチョンマットがヨレヨレなので
これで作ろうかな、と思ってます。








久しぶりにミシン

写真:梅の木で作ったボタン

梅の木で作った素敵なボタンを買ったので、今日はそれに合うブラウス作り。
ボタンは5個買ったけど、一個しか使わなかった。
作りながらプランが変わっていくことはよくあります。
(より簡単な方へ変更しがち)
結果シンプルなブラウスにボタン一個が唯一のアクセント。
という完成品に。

写真:ブラウス完成品

いかがかしら。
生地がいいのでまあまあかな
今の季節にピッタリ。



☆ボタンshop      わびすけ
☆生地shop   日々の布 リネンや

秋は編物

手芸屋さんのお店の方が
かわいい編みぐるみクリップを作っていたのでパチリ。


写真:編みぐるみクリップ1


本をはさませてもらってパチリ。

写真:編みぐるみクリップ2


うかがったらクリップも一緒に入ったキットだそうです。
秋っぽいきれいな色や〜。


そしてふと思い出した家に眠るアフガン編みのキット!!

簡単なかぎ針編みしか出来ない自分が
棒編みに憧れて、アフガン編みなら出来るかな?と
クチュリエで毎月コツコツ集めたもの。

写真:アフガン編みキット

ふぅ〜
集めただけで満足、満足。






写真:アフガン編み完成マット


こうなるはずでした








夏のブラウス

写真:夏のブラウス

パターンもなしで袖付けなしの簡単な夏のブラウスです。
バイアスがとれるかとれないか、ギリギリの攻防でした。
背中もつぎたし作戦でしのぐ。

お気にいりだった生地だから、ブラウスになっても当然お気に入り。
生地を気に入ってるかいないかって、すごく大事なのよね。
(気に入らない生地で作っても結局着なくなるのだ)

胸のシャーリングも初めてにしてはうまくいったわ。
うしし






付録のバッグ

写真:桜の枝

秋田のお花見本番はまだまだ先ですが
固いつぼみの時に買ってきた部屋の桜が、今満開です。
よし、春は近いぞ!


洋服も縫いたいところ、
ちょっとその前にリメイク遊び。

写真:雑誌の表紙

取っ手が長過ぎる雑誌の付録を


写真:リメイクしたバッグ

こんなbagに変身させました。
バリバリの糊の感じがいやなので一回洗った後、
ロゴの上に布をかぶせて
持ち手は皮のハギレをカシメ止めしただけです。
でも満足〜

銀行bagにしよう。






ワイルドパンツ

夏はアフリカンで。

写真:アフリカンパンツ

ワイルドだろ〜〜!!!


袴じゃないですよ。
アトリエマニスのパターンで
初めてのファスナー付きに挑戦しました。
ファスナーがあるだけで一気に面倒感がUPして
ずいぶん放置したなー
不思議なパターンのパンツでした。
完成してめでたしめだたし

イラスト:パンツのパターン










冬ですが

写真:インド更紗巻きパンツ

夏のスカート完成。
おっと違った、一見スカートですがパンツです。
パターンをとても気にいったので布を変えてまた作りたい。

新しい度数のメガネを作ったら手元がよく見えるので(いわゆるR眼)、
ミシン熱がムクムクと沸き上がってきた。
ほったらかしだった在庫布から...インドの木版更紗です。
気にいってネットで買った布で、届いてみたらけっこうなスケルトンだった。
インナーも作らねばなりますまい。


写真:素材のやさしさを着る 表紙


この本、好みのデザインばかりです。
当分はこの中から作りそうな感じ

「自然素材のやさしさを着る」 文化出版局





着れるモノを目指して 完

2段目のフリルの裾処理用に買ってきたバイアスが5袋で13メートル余り。
バイアスが13メートルってどんだけ縫うんだ!とひるんでしまい、しばらく放置していましたがなんとか完成しましたよ〜


写真:ファルダ


フリルがゴージャスすぎてスカートが短いとバランスが悪かったので
ウエストに布を足して長くしました。
遠目にはバッチリ!!

黒光りのバイアスが残念だったり、布が薄すぎて白ゴムがスケスケだったり、表側にゴムの通し口をつけてしまったり
まあ失敗はありますがね

写真:ファルダウエスト部分




あとで忘備録を書く予定です。





続 着れるモノを目指して

フラメンコのスカート制作、近況です。

ギャザーのフリルか、円フリルにするかどうかで
迷いましたが、よりエレガントな感じの円フリルに挑戦することに。

写真:フラメンコスカートフリルの1

一目惚れして買った布、ぷくぷく膨らんだ水玉模様のポリエステル。
フリルだけで4,000円くらい、高い練習着やー

計算ができないので、布が足りるかどうかわからないまま裁断を開始。
まあ賭けですね。結果はめでたく足りました。


写真:フラメンコスカートのフリル2

裁断して繋げて裾処理終了〜
なんかそれなりでそれっぽいので感動しているところです。


裾はバイアス処理にしたけど、コットンじゃなくて持っていた裏地のハギレを使ったら
ツルツル滑るし、ピタッとならないしで大苦戦しました。
ていうかバイアスの伸びが全然ない。裏地の生地ってそうなの?
そんなことで裏は汚いです...

フラメンコスカートのフリル3



ここに、先日ピーチで買ったハギレをあわせてみたらとても合うので
その布でもう一段フリル付けます!!

それではまた、ごきげんよう〜







おまけphoto
写真:猫のしっぽ"
横たわるマンモス





ブログの主

idcard.jpg
イラストレーター歴21年、松沢ゆきこと申します。
アトリエである松ぼっくり工房でインドアな生活を送っています。
趣味はハンドメイドとかマンガとか。

イラスト制作実績はギャラリーにて常設展示中です。
ぜひそちらもご覧になってください ♪

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

以前のぽっくり松

前の日記ブログはこちらです

検索


WWW.    このサイト内