2011年6月アーカイブ

酒?

新潟育ちの私はちょっと「えだまめ」にうるさい。
同じ新潟産の中でも黒埼産となると、また別格なんです。

写真:新潟黒埼産えだまめ

黒埼産だったので高いけど買っちゃいました。
こんな小さな袋がひとつ400円!

そこのPOPに「塩と酒少々入れて2分ゆでてください」と書いてありました。
えだまめ道を究めたつもりの私が「酒を入れる」とは初耳じゃ。
早速入れて茹でてみよう。

本がでました

写真:本 脳卒中は99%予知できる

写真が多い本文ですが、数点のイラストを描かせていただいております。
本の内容がそうであるように、かたくてマジメなイラストです。
久しぶりに「イラストレーター」で描きました。

脳卒中は99%予知できる
倉田達明 著
幻冬舎 1,000円

私の住む秋田は脳卒中多発地域なんです。
漬け物ばっかり食ってっから...と聞いたことがありますがどうなんでしょう。
県立の脳血管研究センター(通称脳研)があるくらいなのですよ。




ドロリッチ本

仕入れ(漫画)に行って、こんな本も買った。

写真:怖い絵で人間を読む

おもしろそう〜


そしてホームセンターで予期せぬ出会いが...

写真:棚1

写真:棚2

下段の傾斜の感じがよくないですか???
前に立ってしばらく悩みました。
最後は「もらってどうすんの」の心の声が勝って
帰ってまいりました。

欲しい人は今すぐ八橋のサンデーへ!



ラジオクロック

初めて防災グッズというものを用意しました。
必需品の枕もとのラジオが壊れたのでついでに多機能ラジオにしたのです。
用意しなきゃ、と気になっていてもついつい後回しにしていたのでちょっと安心。
ネットは売りきれが多くて、最後はビッターズのオークションで。


写真:ラジオクロック1


写真:ラジオクロック2

機能はバッチリ!!
難点は枕元に置くにはちょっとゴツイ。





ゆかた

姪ーズに作っていたゆかたが完成。
かんたんにミシンで縫う方法の型紙を買って作ったので、和裁はできなくても大丈夫。
ダダダダダダダダ、ダダダダダダダダ、カーブはほとんどなく、目が寄るくらいひたすら直線縫いでした。
着物の作りをちょっと知る。

写真:ハンドメイド浴衣

何年も着れるように、、と考えたばっかりに
私でも羽織れるくらいビッグサイズな仕上がり。
一人は就学前なのに...
帯だけはラブリーにピンクをチョイスしたのさ。


一見可憐な小花模様みたいな生地に見えるけど
実は亀吉だらけなのだ〜 フフッ

写真:浴衣生地


合わせてWガーゼの手ぬぐいでカゴ巾着も適当に作りました。

写真:ハンドメイドカゴ巾着

行程を考えずに作ったから裏はボサボサ。
フフッ






遊歩道

キッカケは震災直後のガソリン不足でした。
以降毎日歩いて出勤しています。
寒くも熱くもない今の季節は最高ですね。


写真:秋田市遊歩道1

事務所近くの遊歩道。
この雑草だらけの景観が好きなので
町内会の方、刈らないでください〜

写真:秋田市遊歩道2

ただ今つつじが満開、この強烈なピンク色が大好きです。

写真:秋田市遊歩道3


写真:秋田市遊歩道4


写真:秋田市遊歩道5

花の終わった水仙はニラ束状態。


写真:秋田市遊歩道6

ひ、人が倒れてる?!!
よく見たら中坊くらいの男子が枝を釣り竿にして小魚を釣っていた。
私は今年初めて見つけた。ふなみたいな小魚が遊歩道脇の人造の小川にいるのだ。





ブログの主

idcard.jpg
イラストレーター歴21年、松沢ゆきこと申します。
アトリエである松ぼっくり工房でインドアな生活を送っています。
趣味はハンドメイドとかマンガとか。

イラスト制作実績はギャラリーにて常設展示中です。
ぜひそちらもご覧になってください ♪

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

以前のぽっくり松

前の日記ブログはこちらです

検索


WWW.    このサイト内